CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

覚え書き

<< 蛍 | main | 兵隊 >>
残骸
0
    僕の腐りきった脚と脚との間から
    赤黒くて昏い何者かが
    ぬめりぬめりと
    乾いた大地を浸食してゆく

    腑の奥底で
    疼き出した鈍い痛みも
    いつしか心の臓にまで突き刺さり
    ばくりばくりと
    僕の胸を食らい尽くす
    跡形もなく

    耳を劈くような慟哭が聞こえる
    これは他でもない僕の声
    僕が根刮ぎ踏み倒してきた残骸たちは
    星屑にもなれないまま
    ただ僕を憎むことしかできずに

    せめて
    僕のこの脚が腐り落ちてしまう前に
    君に出逢えていたらよかったのに
    | アベゲ | 14:17 | - | - | - |